ワニのお肉はおいしかった!

ワニの肉なんてふだん日本では食べるチャンスがありません。でも、先日行われ外国語大学の大学祭で、はじめて食べました。外大の学際の目玉は学生たちによって手作りされる「世界の民族料理」ですが、英語科の学生たちにより、今年は「ホットドッグ」ならぬ「ワニドッグ」が供されていたんです。
ワニは淡白な味で、たとえるなら食用カエルに似てました。あっさりしておいしかったです。
 
でもいちばん感動したのは、このワニの肉、前夜ほとんど寝ずに学生たちが包丁を使ってミンチにしたそうです。ワニは大使館経由で輸入を許可してもらったとか。外大の底力をみた気がしました。

SNSでもご購読できます。