好きなキャラ

筋肉マンは正義の味方、そうなんだけどもどうしてもどこか自分は気に入らないところもあったりして他の超人に主役を譲って欲しいと思いながら毎回筋肉マンを読んでいたのを覚えてる。

あの情けな加減とかどこか抜けた感じがイヤでイヤで仕方なかったけどなんでそんなにイヤだったのかを考えてみるんだけど、それは自分がそうだったからかもしれない。

そんなんだから自分を見ているようで何だか険悪間を覚えていたに違いないのだ。だけどあのキャラだから人気があったに違いないと今ではそう思うようになって好きにもなれた筋肉マンでした。

SNSでもご購読できます。