2014年 11月 の投稿一覧

薪ストーブ

叔父さんの家は長野県内の田舎にあります。この地方は冬が早いです。この家では冬になると暖房はエアコンではなくストーブを使います。

このストーブは灯油を入れて使う石油ストーブはありません。燃料に木を使う薪ストーブを使っています。

燃料である木は叔父さんが木を切って集めきた物使いますが、このようがものすごい量になります。薪ストーブで一番大変なことは冬になる前に、木を集めておくことだと叔父さんは言っています。

薪ストーブでは家全体を暖かくしてくれるものですが、管理が大変なため一日中家に誰かがいる家でしか使えないものだと私は思います。

ストリートビューにはまってる

私は最近グーグルストリートビューにはまっています。そこにいないはずなのに、まるで自分がそこにいて見ているような臨場感があり、とても楽しいです。

海外は遠いし、お金もかかるしで行きたくても行けなかったのですが、ストリートビューがあれば海外であってもすぐに見ることが出来ます。

自分が移動しているような感覚で街を見回ることができるので、旅行気分を味わえる、グーグルには感謝の気持ちで一杯です。

また自分の家の近所をストリートビューで見回ってここってこんな風になってたのかとか、こんな道あったんだとか、新たな発見もあるので、家の近所を歩くのも私の楽しみポイントです。

訳ありのかに販売について

“かにを買う上で気になるのは値段ですが、訳あり品を買うことで思ってた以上にカニが安く買えるという場合があります。

こういった訳あり商品は人に買われないという状況をさけるためにサービスをしている業者さんのほうが多いので、10kg買うごとに500gのおまけがついてきたり、送料無料で販売してくれたりなど訳あり品をしっかり売るためのサービスが充実しているので、普通に食べるぶんなら訳あり商品のカニがお勧めです。

しかし問題になってくるのはこのカニの品質です。

カニを食べているときに中身が全く入っていないという状態になった人もいると思うので、こういった商品は大丈夫かという問題がありますが、基本的の他のカニと大差はありません。

安くカニを食べたいというときはまず訳あり商品を探してみることで安くておいしいカニを食べることができます。

紅葉写真の上手な撮り方

写真を撮るのが趣味になり、だんだんと練習を積んでいるうちに、一つ気付いた事があります。それは、「桜よりも、紅葉の方が綺麗に撮れる。ただし、紅葉を綺麗に撮るのには腕がいる」という事です。

桜も綺麗ではあるのですが、ピンク一色であるので綺麗は綺麗でも単調です。

でも、紅葉は緑や黄色、赤などのグラデーションがあり、上手に撮ると感動的な写真を撮ることができます。

でも、広い範囲の撮影やアングルの設定が難しく、また、日の光が強すぎると紅葉が綺麗に写らないなどの難しさがあり、痛し痒しなところがあります。

でも、頑張って一日中撮っていると、「おー!凄い!」という写真が撮れるのが紅葉写真の面白いところ。また来週も撮りに行きたいと思います。

クリーニングの引き取り

寒くなってきたので、クリーニングに保管に出していた冬物のコート類を引き取ろうと取扱店に電話しました。いつもだったら、一週間ほどでお店に戻ってくるのですが、今回は急に寒くなってきたせいで、二週間かかるとのこと!

そんなにかかるとは思っていなかったので、途方にくれました。寒くなると一気に寒さが強まるので、ダウンコートが必需品になるのに・・。中綿の入った上着ではすでに寒くて困ってます。

あったか下着を着て、マフラーをぐるぐるにまいて、手袋をして、朝の幼稚園の送りに行ってます。朝はほんとに寒いので。冬になると夏が恋しくなって、夏になると冬が恋しくなるんですよね。でも、四季がある日本が大好きです。

風邪は、しんどい

どうやら風邪を拗らせてしまったようで、頭が重く体も何だかだるく節々が痛くなってきだした。今年は、まだ風邪を拗らせてなかったせいか、油断して、薄着になったのが、よくなかった。

風邪って嫌ですよね、寝てても何だか気持ち悪くてちゃんと寝れないし、やたらと喉も渇くし。良い点を、あげたら普段寝れない人でもやたらと寝れてしまうところですかね。

私の場合は、風邪を拗らせてしまうと、シツコイ所で、熱が引いても全然、治らないのだ。これってキツイですよね、重たい体を引きずって仕事をするのは、何のバツと聞きたくなる。

こんな時は、暖かい家でゆっくりと、したいものだけど、そうもいかないのが、辛いところですね。もっとゆっくり出来る世の中になって欲しいなあ。

火鉢

家の中で暖をとるものは、エアコン、ストーブ、火鉢などがあります。ほとんどの家庭では電気やガス、石油を使って部屋を暖めることで、冬の間寒い家の中を暖めていると思います。

私の家では、父が火鉢をフリーマーケットで買って来てからそれを父は使っています。

しかし、私も父の火鉢にあたらせてもらったことはありますが、確かに手を温めるにはちょうど良いかもしれませんが、その火鉢は小さいものなので、部屋全体を暖めることができる代物ではありません。

しかし、火鉢の中で燃える炭を見ていると不思議とゆったりとした気分になり、心が落ち着くと父が言っていました。

突発ドライブに行ってきました

昨日は突発的にレンタカーを借り、ドライブに行きました。鳥取での長期出張もそろそろ終了、業務も落ち着いてきたので昨日は出勤ナシ。

それなら、今まで行き損ねていた所に行こう!と。史跡、鉄道、アニメ関係の場所をまわり、シメに開湯1200年の温泉に入ってきました。

特に若桜鉄道の駅舎を、車で一つ一つ見てまわれたのが良かったです。本当は郡家駅から乗る予定でしたが、何と駐車場が予約制の上、満車…それならばと車でまわりましたが、ゆっくり見学できてかえって良かったです。

どれも昭和の香りがする木造の駅舎で、ただのホームの待合室でも、ここで何時間でも本を読んで過ごせそう…と思ってしまいました。天気が良く、紅葉も綺麗で、よい日帰り旅ができました。

冬なんだけれど

あの暑い夏はどこへ行った?というぐらい、いっきに秋から冬になりましたよね。

朝なんて霧がかかっていたり、霜がおりていたり。空気もものすごく乾燥していて唇が割れてしまったり。冬本番!というカンジです。

そんな寒い冬なのに、妙に冷たーいアイスが恋しくなるんですよね。こたつに入りながら、ついついバクバク食べてしまっているんです。

ひょっとすると、空気が乾燥しているから、こういうものがほしくなるのかもしれませんね。食べすぎには気をつけなきゃ、と思いつつも、あと一個、というカンジに食べています。

食欲の秋、というより食欲の冬、ですね。

紅葉

近所にある紅葉ですが、少し趣を変えたく都内まででかけました。ベタにお台場まで行き、豊洲のほうまで足をのばし、のんびりお茶を飲みながら、公園を散歩しました。

海と山に囲まれたところに住んでいますが、都会は都会で整然としており、ベンチや遊び場などが綺麗に広がっており、それはそれで都会の良さだと思います。

ちょっと移動すればカフェやベンチがあり、親はのんびりしながら子供たちは遊べるので、地元ではできないことだなと思いました。

でも帰宅して、あーホッとするなーと実感し、やはり自然の中で過ごすのも良いものだと実感しました。

どっちにしようかな

今日は良い天気だったので、散歩がてら、近所のリサイクルショップに行ってきました。

これから冬も本番ということで、我が家では電気ストーブをもう一台買う予定にしており、調度いいものがあるかどうかチェックしようと思ったのです。

さっそく店に入ってからチェックしてみると、なんと千円以下の中古電気ストーブがありました。

すぐに買おうかと思ったのですが、「ついこないだ行った電気店で見つけた、2000円の新品電気ストーブとどっちが良いのだろう?」と考え始めて、結局は保留することにしました。

しかし、あんまり放っておくとどっちも売れてしまいそうなので、今週中にどちらかを買う予定です。

今日は宅急便が来ました

今日は宅急便が来ました。田舎のおばあちゃんから焼酎につけた柿が送られてきました。そんなに柿を好きなわけじゃないけど、せっかくおばあちゃんが送ってくれたので食べます。

我が家にも柿の木が2本あるので柿自体はたくさんありますが、せっかく送ってくれたので柿があるとはいいません。

もうすぐ85歳になるおばちゃんが元気に柿を取って焼酎につけてくれて送ってくれるんですから文句なんて言えません。大事に食べないとなと思います。

我が家では甘柿は普通に食べて、百目柿は干し柿にします。田舎のほうでは焼酎につけるので渋柿なんでしょうね。ですが、焼酎につけるので渋が抜けて甘くておいしい柿になります。頑張って食べきります。

紅葉の季節

秋も深まってきており、各地で紅葉が始まって見頃を迎えているというニュースもよく聞きます。毎年よく紅葉を見に行くところがあるのですが、見頃だと思って行ってもまだ少し早くて緑色であったり、逆にもう落葉が進んでいてあまりきれいでなかったりということがあります。

そんな中、最近は主要な観光地の紅葉の具合が新聞に載っていることがあるので、それを参考にして見に行くようにしていました。今年もそろそろかという頃に新聞を見ると、ちょうど見頃となっていましたので行ってみると、少し遅かったようでちょっと落葉していました。

きれいな紅葉を見るのは難しいですが、来年こそはいい時期に行きたいものだと思っています。

バイオリズムを知る

気温の変化が激しい日が続いていて、久しぶりに風邪を引いてしまいました。

毎年、10月11月は体調を崩すのが恒例となっていて、寝込んで仕事を休まないようになるべく軽い風邪で済むように免疫力を高めるようにしています。

体調を崩すパターンは季節の変わり目もありますが、身体の変化のサイクルに沿ったバイオリズムも関係しているように思います。

バイオリズムでエネルギーが落ちる時期を知っていれば、その時期の過ごし方も変わってきます。ストレスを溜めないで、栄養をたっぷりと摂って穏やかに過ごすことが大切です。

読書の秋、紅葉の秋など長閑に過ごすことで体調を管理する昔の人々の知恵なのかもしれませんね。

芸術の秋?

O(オー)美術館で卒業した学校の同窓生の美術展が数年ぶりにありました。前回は中止になったもの。今回は78点の絵画、工芸、写真が集まりました。出品の基準は卒業生であることだけらしいです。

でも、自信がある方々が出すからあまり下手っぴな作品はありませんでした。同窓会運営委員の先輩の日本画「斜光」、学科の先輩の染色「森へ行こう」という作品が素敵だった。

ゲージュツの後は、見に行った7人ですぐに食欲の秋に突入いたしました。美術館にいる時間より数倍レストランにいた時間の方が長かった。でも、それだけ楽しかったのです。

電気式湯たんぽを買いました

私は毎年、冬になると腰の寒さがとても気になります。逆に腰が暖かいと室内の温度が低くてもとくに気にならずに過ごせます。

ですので何か腰を暖める良い方法はないかと探していたところ「これは良さそうだ」と感じるものを見つけました。

それは湯たんぽです。むかしながらのお湯を使う湯たんぽではなく電気で暖める方式のものです。コンセントに差し込んで10分ほど待つと使えるようになります。

後は専用のベルトを使い腰に巻き付けるだけです。コードレスで使えます。暖めるために使う電気代は1回2円程度なのだそうです。

あるネットショップで見つけました。それほど高いものではなかったので注文してみました。今は届くのを楽しみに待つているところです。

デブのご近所さん

雨が降ると寒さも増し体を壊しやすくする時期ですね そんな中で毎日の朝の運動は、欠かせず何キロか走る毎日。

とある場所を何時も通るのですが、今日は、近所に住む人を見かけビックリした あの人も走ってるんだなあと。

その人とは、あまり会話したことも無かったけど何となく話しかけてみた こんにちは! あっどうも ランニングですかと尋ねたら、そうなんですよ 少し痩せないと嫁がうるさくて、この方かなりの肥えかたをしてらっしゃる方で、身長からいくと20キロは、オーバーしている。

少し話し意気投合した所で、一緒に走る事にした。思った事は、運動は、やっぱし自分のペースでやるのが一番って事で、あまり一緒に走るものじゃないなと思った。

冬が来る前に植物を室内に入れました

今まで暖かい日が続いていたのですが、ここ数日で急に気温が下がってきました。冬が急ぎ足できているようなので、慌てて庭に出していた観葉植物を室内に入れました。

今まで暖かい時期は外に出すことで成長していた植物たちも、冬の寒さには耐えることができません。室内の暖かい場所を探して春になるまではそこで育てます。

冬の植物の管理はとても難しくて、長年育てている私でも失敗してしまうことがあります。お水をあげすぎて土にカビが生えてしまったりするのです。

植物を育てるにあたって水の管理と温度の管理が1番難しいので、色々と失敗しながら学んでいます。

毛布を掛けるほど寒くなった

暑さが過ぎて涼しくなったと思ったら、あったいう間に少し寒いと思うほどの気温まで下がってきました。リビングにいると寒さは感じませんが、自分の部屋は夏暑くて冬寒いので、寒さも余計に感じます。

ついこの前までは部屋にいても寒いとは感じませんでしたが、足の先が寒いと感じるようになってきました。寒いのは朝だけだと思っていたのがずっと寒いので、足だけ毛布を掛けました。

毛布を一枚かけただけでもかなり違うもので足の先の寒さがすぐになくなりました。

今のうちはまだいいですが、これからもっと寒くなると手もかじかんでくるし、そんな日がしばらく続くと思うと嫌です。

落札出来なかったコート

昨夜はヤフーのオークションでトゥモローランドのダッフルコートとダウンコートが出品されていて、入札していたのですが、両方とも、予算をはるかに越えてしまったので落札出来ませんでした。

今は寒いので、ダッフルコートやダウンコートに人気が集まって、ヒートアップして落札価格が高くなるようです。

ダッフルコートは定価が39000円くらいなのに、30000円近くまで値段が上がっていました。それに、ツイードのダウンコートは中古なのに、33000円まで値が上がっていて、とても手が出ませんでした。ダウンコートはもう持っているので、諦めがつきました。

プロ野球のオフの情報

日本シリーズが終わって、来季どうなるかに関するニュースが増えてきています。戦力外になって今後どうなるかに関する記事や、トライアウトで再起をはかる人たちの人間ドラマなどもあります。

彼らは1年契約での自営業であり、契約をしてもらえないというのは、あなたはこの会社に必要がないといわれるのと同じであり、とてもつらいことだと思います。

特にドラフト1位で期待された選手が1軍に上がることがほとんどできぬまま、ユニフォームを脱ぐというのはやりきれない思いであり、人生でも失敗したかのようになってしまうかもしれません。

華やかなプロ野球ですが、光り輝くのはほんの一握りの選手だけです。

寒くなりました

今週から寒くなると天気予報士の人が言っていましたが、確かに寒くて、部屋の中でも19℃で、いつもだったら23℃くらいあるのに、かなり冷え込んでいるようです。

明日は大学病院に行く日で寒そうなので、先日買った、The Smock Shopのキルティングのコートを着て行こうと思います。中がフリースになっているので、かなり温かそうです。

明日はユニクロに行って、ウルトラライトダウンのジャケットを着てみて、良かったら買おうと思っていますが、同時にウォームパンツを試着してみて、良かったら買おうと思っています。どちらも温かそうでいいです。

扇風機がしまうにしまえない

最近、扇風機がしまうにしまえなくて困っています。近頃は冬の気配を感じ、だいぶ寒い日も増えてきましたが、私の住んでいる部屋はとても西日の影響を受けやすいため、午後1時から4時くらいまではとても暑くなります。

そうすると、その時間帯だけは扇風機が必要になるので、まだ私は扇風機を出しっ放しにしています。

扇風機をしまったほうが、部屋のスペースも広く使えますので、そうするタイミングをうかがっているのですが、なかなかそれができずに、やきもきした気持ちを抱えています。

ただ、近い内に本格的な冬将軍が到来するそうなので、そのときに扇風機をしまいたいと思っています。

平日の日光と紅葉

平日に休暇をあわせて、日光の東照宮に行って来ました。正直、東照宮に行ったのは小学校の修学旅行ぶり?くらいですから相当な年数が経っています。

驚いたのが、平日にも関わらずかなりの人で賑わっていた事です。平日なら空いているだろう?と考えるのは私一人だけではないということですね。

でも、何より驚いたのが赤く色づき始めた紅葉のキレイさです。東照宮やお寺に華を添えるようで、本当に美しく見とれてしまいました。

黄色系の紅葉もいいですが、やはり赤系は目を引きますね。これは、平日でも人がごった返す理由がわかります。

運よく天気も良くて、紅葉に染まるもみじと、豪華な東照宮を久々に見ることができてとても良い休日を過ごす事ができました。

新しい毛布がとても気持ち良いです

最近、友人から勧められて毛布を新しいものと交換してみました。マイクロファイバーで作られている毛布です。

私は知らなかったのですがマイクロファイバーは髪の毛より細い繊維なのだそうです。その細い繊維の間に空気が入り保温効果が向上するのだそうです。

かなり大きめの毛布なので寝相の悪い私でも朝、起きてみると毛布が身体の上から外れてどこかに行ってしまっているということはありません。

身体全体が覆い包まれる感じがします。大きい毛布ですが軽いので圧迫感はまったくありません。何より肌触りがとても良いので気持ち良いです。

毛布を替えてから眠りが深くなったような気がして睡眠が良くなっているようにも思えます。良い毛布を紹介してもらったと思っています。

温水プールを堪能する

プールというと夏をイメージさせますが、先日、福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズに行ってきました。

常夏の世界と謳っている通り、中に入った瞬間から夏のような熱気でむんむんです。外は寒かったのでプールに入ることに抵抗を感じていましたが、入った瞬間から世界が変わりテンションが上がりました。

外に設置されているスパも、外気は寒いけど温泉のように温かいので水着を着て露天風呂に入っている感じでした。

その日は寒かったせいかお客さんもそれほど多くなくてゆっくり遊ぶことができたし、何よりスライダー系の乗り物に並ぶことなく遊べたのはラッキーでした。寒い日を狙ってまた行きたいと思います。

きれいな声

鼻炎持ちなので、自分の地声は若干鼻にかかっているようで通りが悪い。だから人前や会社の電話応対では意識して高めの声を出すように心がけている。

ラジオを最近聴くようになったんだけど、やっぱり声のプロの人の喋りって気持ちいい。声質やご本人のキャラクターっていうのもあるんだけど、聴いているだけでワクワクする。

寝る前にイヤホンでラジオドラマを聴いたことがあるんだけど、あれってけっこう睡眠導入的な意味で効果的だと思う。それこそ声からアルファー波でも出てるんじゃないかってくらい癒しになる。下手に薬に頼るよりも、この方がよく眠れそう。

喉の調子が悪くなったら生姜湯

季節も大分秋から冬へ移っていき、早朝は思わず震えてしまうほど寒くなりましたね。

そのような日々の中、私は数日前まで喉の調子が悪くなり、どうやら風邪を引いてしまったようでした。

熱はあまり感じないのですが、どうも喉がイガイガとして気持ち悪いです。

それで頻繁にうがいをして、喉の気持ち悪さを洗っていたのですが、小一時間も経つとまた喉がイガイガしてきて、そしてまたうがいをするという切りのない状態になってしまいました。

こういうときは薬を飲めばいいのでしょうが、私は薬を飲むのが嫌いで、なんとか薬に頼らずにうがいだけで対応していたんです。

でも全然症状は良くならず困っていると、そんな私に友人が生姜湯をすすめてくれました。

すると飲んだ翌日には、大分喉の調子が改善されていたんです。

生姜に殺菌作用があるとは聞いていましたが、まさかこれほどの効果があるとは驚きました。

それに実際に飲んでみるとけっこう美味しい。

ですから現在はすっかり喉も回復したので、今は予防などの健康のために生姜湯を飲んでいます。

腰の冷え対策に湯たんぽを使っています

毎日のように多くの時間、椅子に座りパソコンに向かって仕事をしています。そうすると、どうしても腰が痛くなります。

寒くなると腰も冷え、腰の痛みはさらに悪化するようになります。その対策として少し前から湯たんぽを腰に当てて使っています。湯たんぽと言ってもお湯で温めるものではなく電気式です。

湯たんぽをベルトにセットして暖める蓄熱式のコードレス湯たんぽです。蓄熱式ですので使用中にコードを長く伸ばす必要はありません。蓄熱式湯たんぽをベルトに付け、それを腰に巻いて利用しています。

腰がポカポカと温かくとても気持ちが良いです。温めると血行が良くなるのか腰痛も楽になりました。腰痛持ちの方には良い湯たんぽだと思います。

実家から送ってもらうリンゴ

毎年私の実家から、段ボールに詰まったリンゴを送ってもらっています。

段ボールの中は、二段重ねになっているので、大きなサイズのリンゴが三十個ほど入っていますが、とても美味しいので、順調に食べて減っていき、一カ月と少しで無くなります。

我が家は朝に果物を食べる習慣があり、食パンの他にヨーグルトに混ぜたり、カットした果物を添えたりして食べていますが、リンゴを送ってもらってからは、主にリンゴばかり出していても、家族から飽きたという声は出ません。

母の知人の親戚が長野でリンゴ農園をやっていて、その縁で分けてもらっているリンゴなので、スーパーのものよりもずっと美味しいです。