自転車通勤

会社までの距離が2.6kmくらいなので、運動にと思って自転車通勤をするために自転車を買いました。9900円でした。
 
初日はやる気がありましたが、3日続けると早くも挫折気味。行きはほとんど下り坂なので楽なのですが、その代わり帰りがほとんど上り坂になります。
あまりにしんどいので、押して歩く始末で。
痛烈に運動不足を感じました。

新聞の勧誘の人

勧誘の人って10人入社しても残るのは1人くらいらしいです。この間来た新聞屋さん、一日のノルマが3件だと言ってました。しかし、毎日毎日そうそう取れるもんじゃないでしょう。
 
それと言ってたのが景品持って歩くのがかなりきついらしいです。そりゃ、それほど重たくないものだって一日中持ってりゃしんどいです。持ってた物、全部置いて帰りました。

どうやって使うのか

店がヒマだから飲みに来てと、飲み屋の女の子から電話があったので、飲みに行ったら一人の男の客がいた。その人としばらくしゃべったが、その人は病院の外科の先生だった。
 
「私は毎月、給料が150万くらいあるんですがね、80万くらいは飲み代に使うんですよ。
それが今度見合いして結婚することになりましてね、結婚したら今までみたいに遊べないでしょう。それで結婚するかどうか、かなり迷ってるんですよ。」と言ってたたが、こういう人もいるのかと驚き。
 
自分だったら毎月80万の金を使えと言われても使い方が分からない。庶民の感覚はそういうものだろうか。

チラシを置かせて下さい

とあるガソリンスタンドの店内にいたら、スーツ姿の、いかにも営業でまわっているような人が入って来て、店長に
 
「すいません、私、こういう者ですが、良かったらここにうちの会社のチラシを置かせていただけませんでしょうか。それでお客さんに、この商品を勧めていただけるとありがたいのですが、よろしくお願いします。」
と頼んでました。
 
常連客でもなさそうなので、なんかあつかましいというか、絶対断られると思っていたら店長は「いいですよ、そこに置いておいて下さい。」と、快く引き受けてました。
 
置いて帰ったのは20枚くらい。なんという立派に態度。と思っていたら、店長は、その営業の人が帰ったとたん、今置いて帰ったチラシの束をまとめてゴミ箱に捨ててました。
やっぱりそういうもんですかね。

四つ足断ち

以前の知り合いに「四つ足断ち」をしているという人がいました。
四本足で歩く動物の肉は食べない主義というか・・だから2本足である、鳥関係の肉は食べる。なんかよく分からない主義のように思えますけど、本人にとっては何かこだわりがあるんでしょう。
 
「大根断ち」って人もいました。本人が言うには「何か一つのものを食べないようにすることで自分に規則を設けて精神を鍛錬する。」ということらしいのですが。色んな主義がありますね。自分はほとんどなんの主義も持ってないです。

ホントの話でしょうか

本で読んだのですが、こういう話がありました。
「ポリネシアの酋長は、食事をする時でも、自分の手を使ってものを食べたりはしない。
 
身分の高い人は、自分の手を動かして食べるなどということをしてはいけない。ちゃんと食事係の女性がいて、その人に口まで運んでもらって食べさせてもらう。
では食事係の女性がいなかったら・・酋長はいつまでたっても食べることが出来ない。それで餓死した酋長もいる。」
 
「かつてのフランスの王様は自分で勝手に動いてはいけない時代があった。例えばイスから立つときにはイス係が後ろでイスを引く準備ができてからでないとイスから立ち上がることができなかった。身分の高いものは自分の脚で立ち上がるなど、いけないこととされていたからだ。
 
ある時、王の部屋が火事になった。暖炉の火がカーテンに燃え移り、王様の近くまで迫ってきた。だが、イス係がいなかったので王は立ち上がって逃げることが出来ない。そしてそのまま焼死してしまった。」
 
身分の高い人というのは特殊ですね。というか、これは本当のことかどうかは分かりませんが、実際こういう考え方をしているとしたら、ちょっとズレているのではないかと思います。

ネットで遭った詐欺

ずいぶん昔のことですが、メルマガで見つけた時給2000円のバイトというものに申し込みました。ある会社が独自に開発したソフトの使い方を、チャットで購入者たちに教える、という仕事でした。
 
向こうの会社が言うには「人に教えるためにはまずはあなたが使い方をマスターしなければなりません。そのためにまずはソフトを購入していただきます。その後研修に入ります。」
 
というものでした。言われる通りソフトの代金3万円を振り込んで、メールしてみたのですが、何回送っても返事はなし。ちなみにソフトは住所録のデータベースのソフトでした。
 
電話をかけてみるとつながらないか、わけの分からない留守番が出て、この会社は移転しますので、移転作業が終わりましたらご連絡します。」という返事。
 
結局そのままになりました。「悪徳サーチ」というサイトで調べたら、その会社名が何件もヒットしました。
同じ目に遭った人がいっぱいいたみたいです。
 
詐欺って言えば・・誰かの話によると(こう言っちゃ悪いんですが)、20代前半の女の子が一番狙い目だそうです。ものを知らない上に、社会人だったら多少は金持ってますので一番カモにしやすいとか(←もちろん、これは自分の意見じゃありません、人から聞いた話(^_^;)

車のマナー

先日、交差点で右折待ちをしていたところ、後続の車に凄い勢いでクラクションを鳴らされた。
そうは言っても強引に右折をしてしまったら交通事故に繋がりかねない。
 
それに矢印信号も整備されている信号なので、何の問題もない。
そのまま動かずにいたら、その後続車は右折待ちの自分の車をさらに右側から追い越して行った。
もし対向車が気が付かなかったら重大な事故を起こしていただろう。
 
違う日も、左折しようとしたところ横断歩道に歩行者がいたので停止した。
するとやはり後続車がクラクションを鳴らしてきた。
最近は、こういう自分本位のマナーの悪い者がいて気になってしまうのであった。

読書の夏

基本的に、月に数冊は本を読むことにしてます。学生時代には、そのような習慣はなかったのに(むしろ、読書は大嫌いだった)、社会人になってから急に目覚めました。
 
特に好んで読んでいるのが、科学・宇宙系の本。
実は元理系にも関わらず、落第生だったので、この辺の知識が欠落してるんです(笑)。
 
なので、知らない新しい知識を身に付ける事が楽しくて仕方ないんですよね。後は、大戦中の戦記ものとかかな。これは単なる昔からの興味で。
 
子供の時から戦車とか軍艦のプラモを作ってたので、こういうのは無条件にわくわくしてしまいますね。今日もまた本屋さんを覗いてこよう。

古本屋さん

今でこそリサイクルショップで、大手のところは、どんどん本も、買い取ります。それでも、本は何年以内のものでなければ買いとれないとか、汚れ、痛みなどで、重たい思いをして持って行ったのに、そのまま持って帰るということもあるのです。
 
昔ながらの古本屋さんがあります。
決して広いスペースではないのですが、階段を上がると2階には、専門書、この中に絶版や滅多にお目にかかれないもの、大学の図書館にもないような資料が眠っていたりするのです。
 
一階は、単行本などが店の玄関口にあって、高価なものは、ケースの中、奥にちょっと良い物がおいてあります。この並べ方にも特徴があります。

子どものキャンプ体験

知人の子どもさんがキャンプに行くそうだ。今年小学校に入ったばかりだという。
1年生で親元を離れて泊まりのキャンプだそうだ。
 
最近の子どもはいろんなことを体験するようで正直うらやましい。
知人曰く、いろんな体験を出来るだけたくさん体験させておいてやりたいそうだ。
子どもが大きくなって自分を振り返る時に、あんなことがあった、こんなことをしたということがたくさんあった方がいいような気がしてと言っていたのが印象的だ。
 
キャンプの準備物も子どもにさせるそうだ。
キャンプなので楽しいだけではなく、準備をすることも大切なことだと知ってもらいたいとのことだった。
 
知人の意外な親の顔が見られてびっくりしている。
こんなしっかりした奴だったのか。それとも子どもが親を成長させたのか。
いろいろ考えさせられた一日だった。

今年は野鳥があまり来ない

今年は野山の木の実や草の実が豊富だったのでしょうか。我が家の庭にやって来る野鳥の数が少ないのです。
 
メジロやジョウビタキの可愛い姿を見る事が出来ません。庭の木に蜜柑を刺しておくと野鳥が啄みに来るのですが、今年はやって来ません。温州みかんを3個木の枝に挿したのですが、そのまま実が干からびてしまいそうです。どうしたんだろうと心配です。
 
ピラカンサの大きな木には赤い実が鈴なりになっていますが、今冬は実が減るスピードが遅いです。例年年内にすべてなくなるのですが、ヒヨドリの集まりが悪いようです。早く来ないと実が熟して落ちてしまうぞと呼びかけたい。

3日以上どこからも電話がかかってこない

ここ最近3日くらいうちにはどこからも電話がかかってきません。
いつもは毎日知り合いとか、どうでもいいセールスや勧誘などの電話が必ずかかってきますが、一件もかかってきません。
 
うちからもどこにも電話をかけないので、電話線が断線してないかなんて思ったりもします。
でもインターネットがつながるのでそんなことはありません。
 
あの電話は対応するのが面倒で嫌なので、かかってこなくてこんなにうれしいことはありませんが、何もかかってこないと、かえって寂しくなるものです。

会社の健康診断

自分の会社は健康診断の結果が郵送で会社に送られてくるのですが、結果の悪い人から優先して、第1弾として送られてきます。早く病院へ行かなければならないという理由です。
 
第1弾でなかった人は多少マシな人らしいです。
自分は遅れてきたので、まだマシな方だったようです。ちょっとほっとしました。

酒と体質

普段は焼酎しか飲みませんが、休日の前の日だけ焼酎の後、日本酒を飲んでます。量はいつも決めてて、軽量カップで計って、それ以上は飲まないようにしてます。
 
昔はたまに飲みに出て、店でウイスキーとかブランデーとか飲んでましたが、ああいうの飲むと、次の日10時間くらい寝ても残ります。
 
酒は抜けてるはずなのに、ずっと頭がふらふらして。こういうのが体質に合う合わないっていうんでしょうか。

誰でしょう

電車で通勤している自分の知り合いが言ってましたが、会社からの帰り、ホームで電車を待っていると
「よっ、お疲れさん、今、帰り?」と、誰かに話しかけられたので、そっちを見てみると、全然知らない人が立ってました。
 
すごく好意的に
「いやー、今日はまいったよなー。○○さんが間に入ってくれたから、あの場は収まったようなものの・・。」
と話しかけてくる。どうやらこの人を自分の会社の部下と間違えてる様子です。
その人も気がいい人なんで、「そうですね、どうしようかと思いましたよ。」とか、適当に話を合わせて別れたらしいのですが、普通、自分の部下は間違えませんよね。

腹が出てるのは

職場で、最近太ったというような話題を話していたら、こういう場合、いつも話題に上るのが、50代で、ものすごく腹が出ているある社員。
 
「あの人の腹ってすごいですよねー。あれだけ出てる人も珍しいんじゃないですか。」
 
と誰かが言うと、別の人が
「いや、あの人はあれでええんよ。腹の出てるのが似合う人と似合わない人がいる。あの人は腹の出てるのがすごく似合う。」
と言ってました。
いや、多分その意見は違うと思う。。しかしどういう人が似合う人なんですかね。

ベジタリアンの意味

ベジタリアンとは、野菜以外のものを一切食べない人のことかと思ったら、肉を食べない人のことを言うんですね。
 
ですから、卵とか魚とか乳製品食べてる人もベジタリアン。考えてみれば、植物だけでは栄養不足になります。
自分は毎食肉を食べてますし、当分ベジタリアンにはなれそうもありません。

昔流行ったダイエット・ダート

ダイエット・ダートとは、昔海外で流行ったダイエットで、小麦胚芽と炭を混ぜて作った着色料である「ダイエット・ダート」を食べ物に降りかけて食べるというものでした。
 
泥のような物体で、これをかけると食べ物がすごくまずくなるとか、だいたいダイエット・ダートそのものが食用じゃないので、他べられなくなるというか、食欲をなくして食べる量を減らすというものでした。
 
これをかけたものは捨てるしかないような状態になります。元々、友達の食べ過ぎを防ぐためにパフェに泥をかけたのが発想の原点とか。
食べ物を粗末にしているような気もしますが。
 
色んなこと考える人がいますね。自分は出てる物は全部食べないともったいないという気がするので、食べ過ぎないようにするには最初っから少ない量にするしかありません。

トレーニングジムでかつての上司に会いました

自分は趣味で30年くらいトレーニングジムに行ってますが、この間、そこで昔の会社の上司にばったりと出会いました。まさかここで会うとは意外でした。
話を聞くと、3ヶ月前から来ているとのこと。
 
やってる所を見ましたが、どう見ても初心者で、自分に色々聞いてきます。聞かれて答えると、どうしても教えるような口調になってしまいます。相手はかつての上司なので、非常にやりにくいというか、複雑な気分でした。
また出会うでしょうけど。

歳相応ではない

仕事で、あるスーパーを定期的に訪問するんですが、そこの店員の人で特に目を引く人がいます。化粧はものすごく濃くて、歳は60前後という感じ。いつも超ミニスカートで、ちょっと腰を曲げれば中が見えそうな。
 
さすがに脚をじっと見る気にはなれませんが。
ああいう感覚というのは元々のものなんでしょうし、別に悪いことをしてるわけでもないので別にいいんですが。。
後ろからナンパした男がいたとしたら、正面見てびっくりするでしょう。

無視されて

自分が趣味で行ってるトレーニングジムで、久しぶりに会った知り合いの人がいたので、トレーニングルームに入った時、手を上げて挨拶しました。ですが相手は無視。
 
気づかなかったのか、それとも何か怒らせたのかと思って、その人の正面まで歩いていって「どーも!久しぶりですね。」と挨拶したら、顔がよく似た全然知らない人でした。
 
向こうの人もびっくりしてましたが「あ・・どうも。」と返事はしてくれました。
何か大恥かいた感じです。

履歴書

自分のいる会社に一人、40歳くらいの人が応募してきた。この間、その人の履歴書を見せてもらったが、職歴の欄が白紙になっていた。
 
手抜きの履歴書を出したのかと思ったが、そうではなく、職歴は別の紙に書いてあった。それもすごい数。数えてみると40何社あった。
 
規定の履歴書では書ききれないからこっちに書いたのか。。
一番長い会社でも3ヶ月で辞めていた。どこもすぐ辞めているといのもすごいが、これだけ採用になったというのもすごい。
世の中、なかなか就職できない就職難といわれているが、その逆の人もいるようである。

タイマッサージに行ってきました

普段から整骨院やマッサージ屋さんで、マッサージを受ける事は多かったのですが、タイマッサージは初めてです。
 
一説によると「世界一気持ちいいマッサージ」であるとのことですが、他と随分違うのは、全身を使ってほぐされる変わりに、マッサージをする人も全身を使ってくるという点です。
 
これはプロレス技なんじゃないかと思われるブリッジポーズに、足を4の字の形にしての指圧、頭の後ろ手手を組んで、思いっきり肘を前後に揺らされてと、体の固い私には、かなりハードでした。
 
ですが、不思議と終わってからは全身すっきり。マッサージをする方は、自分も筋肉が凝りやすいという話を聞くのですが、タイマッサージの場合は、施術者も全身を使うので、体がほぐれるのだと、おっしゃっていましたのが印象的です。

知人と飲みに行ったこと

先日、知人と飲みに行く機会がありました。
ちょうど金曜日の夜だったということもあって、居酒屋はどこもいっぱいでした。
 
チェーン店の居酒屋にもふられてしまって困っていたのですが、ダメ元で入ったかまどかの席が丁度空いたところでした。
 
かまどかは初めて利用したのですが、半個室のような落ち着いた作りで良かったです。
店の照明もほのかな感じでくつろげます。
 
釜飯がメインの居酒屋ですが、普通におつまみ系もたくさんありました。
女性が好きそうなアボカドの刺身というメニューもあり、女性客でも楽しめそうです。
 
鮭といくらの釜飯と五目釜飯を頼みましたが、炊き立ての釜飯が運ばれてきてなかなか美味しかったです。

古いゲームソフト

部屋の整理をしていると、もう読まない本が色々出てきました。ただ廃品回収に出すのももったいないので、ブックオフに持っていこうかとも思ったのですが、検索すると、古本などを着払いで引き取ってくれる団体がありました。
 
そこは送った古本を契約しているブックオフに売り、そのお金を恵まれない子どもに寄付するという活動をしているそうです。
 
着払いで本を引き取ってくれ、お金も寄付できるのなら一石二鳥だと思い、その団体に本を送ることにしました。
 
ところが、一梱包30点以上となっていて、古本は10冊ほどしかありません。何か他にないかと探すと、古いゲームソフトがたくさん出てきました。
 
プレイステーション1のものですが、それでも引き取り可だったので、おかげで30点集めることができました。古いゲームソフトをおいておいて良かったです。

知りすぎて苦しくなる

職場の雰囲気が最悪な時がありました。いろんな人から沢山相談されたり、いろいろ聞かされたりしているとどんどん気持ちが落ち込んでいきました。そして自分も考え込んでしまい、苦しくなっていきます。
 
これって負の連鎖というものでしょうか。マイナスのことをみんな言っていると、どんどんまわりにマイナスが浸透していく。こういうのって職場にとって良くないですよね。
 
みんなマイナスのことばかり言っているといけないと思い、たまには明るい笑えるようなことをしようと思いました。
少しでも職場の雰囲気が和むように、自分自身努力していこうと思います。

犬にかまれそうになる

ちょっと郊外を友人と歩いていて、気が付くと、犬が放し飼いになっていました。野良犬ではないと思うのですが、どうも目つきがあまり良くありません。
 
少し離れて、できるだけ避けるようにして、通ろうと思ったのですが、案の定、かなり吠え出し、威嚇してきて、こっちに向かってきました。
 
怖くなり、逃げたくなったのですが、逃げるともっと危ないと思い、かさを持っていたので、それでこれ以上来ないように振り回して、追い払うようにしました。
 
なんとか犬があきらめてくれて助かりましたが、鎖につながれていない犬が路上にいるというのは怖いものです。小さい犬ならまだしもかなり大きく、汚かったので、よけいに迫力がありました。

のり弁

普段はあまり買ってきたものは食べないのですが、ちょっと事情があって久々にお弁当屋さんの「のり弁」を食べました。なかなかおいしくて良かったです。
 
でも最近は炭水化物を控える生活をしているからかもしれませんが、ご飯の量が半端なく多いですね。見た目だけで多いのが分かって、あらかじめ取りよけて食べたのですがそれでもお腹いっぱい。
 
女性はこれって多くないんでしょうか?某ハンバーガー店のバンズの代わりにレタスって商品のように、ご飯の半分くらいをキャベツにしてくれたらうれしいんですけどね。そのほうが栄養バランスも良くなる気がしますし。

体操選手は背が伸びない

中学生のとき、器械体操部に入っていました。そのとき、コーチに「体操の練習を毎日したら、背が伸びなくなります。筋肉が発達して、骨の成長を阻害するからです」と言われました。
 
それを聞いて男子などは「背が伸びないのは嫌だな~」などと言っていましたが、中学時代の練習くらいでは、あまり影響はなかったです。
 
その後、体操部がとてもさかんで、全国大会にも出ているような私立の女子高に進学したのですが、確かに部員は小さな人が多かったです。体重管理も大変なようで、毎週コーチの前で体重計に乗らなければならないとのことでした。
 
その中の一人と友達になったのですが、彼女は二年生のときに致命的な怪我をして、体操選手の道をあきらめました。
 
すると卒業までに身長がびっくりするほど伸びたので、やはり器械体操の練習は身長の伸びには影響するのだと思いました。