お金がないと救助してくれないアメリカ

山や海で遭難して救助要請をすると自衛隊が救助しに来てくれて、日本だとこのお金はすべて税金で賄かなえますが、テレビで聞いたのですが、アメリカの場合だと救助の要請をすると、
「お金を支払えますか?」と聞かれて、
支払うことができないと救助に行かないのだそうです。
 
救急車でこんな話を聞いたことがありますが、救助要請もお金がかかるなんて知りませんでした。
 
人の命を何だと思ってるんだという気もしますが、これはどうなのでしょう。お金が支払うことができなくて、何人も落とさなくていい命を落としていると思うと気の毒です。

骨董屋さん

テレビのおかげか、テレビのせいか、それでも、捨てていたかもしれない貴重な物を、このおかげで捨てずに済んだかもしれません。
 
骨董屋さんと話をしたことがありますが、骨董というためには、100年がたっていないとね、なるほど、古ければ良いのか、いいえ、そういうわけではありません。
 
それが貴重であること、コレクターがたくさん存在すること。それならば、結局は、お金になるかどうかです。貴重な物なのに、コレクターが限られているとか、コレクションするような物では無い、本当に重要な物もあります。
 
骨董屋さんに一日居ると、いろんなお客さんが来ます。買って行くものを見るのも勉強です。

上野アメ横

先日の休みの日、上野のアメ横まで行ってきました。上野に行く機会はあまりないのですが、その日は連れが上野に用事があったので空き時間を利用して立ち寄ることにしたのです。
 
アメ横は、テレビなどで年末の買い出しで賑わっている様子を見たことがありますが、その日も随分人が多い印象でした。むしろ観光地と化しているのかなという雰囲気です。
 
面白いのは、異国情緒の溢れる町並みでした。屋台がずらりと並び、店先のベンチで焼き鳥や料理を食べている人が目立ちます。ちょっとした外国の屋台街のようなイメージです。
 
自分もビール片手にから揚げを食べましたが、なかなかでした。また是非訪れてみたいです。

ビールより第3のビール

昨日も夕飯の食卓には第3のビールが並んだ。最近食事をしながら第3のビールを飲むのが習慣となっている。値段も安いし、飲みやすい。家計にも、私にとっても非常に助かる飲み物である。
 
時折、妻が気を使って給料日などにビールを食卓に並べてくれる。第3のビールよりビールのほうが喜ぶだろうと気をまわしてくれるのは嬉しい。
 
しかし、私の舌は第3のビールの味に慣れてしまい、ビールでは濃く感じてしまうのである。なんて庶民的な舌なのだろう。嬉しいような、少しむなしいような。
 
そんなわけで、きっと明日も第3のビールを味わいながら食事をしているだろう。

20年ぶりの再会で歳を感じてしまう

先日、高校のバレーボール部だった皆との同窓会があった。高校を卒業した時は、毎年順番に幹事を決めて同窓会をしていてのだが、良い歳になってそれぞれが結婚して地方等へ行ってしまって、なかなか会えなくなった。今では年賀状のみの付き合い。
 
全員のメールアドレスを知っていても、特に話すネタが無いのでメールなんてしない。でも、当時キャプテンだった子からメールが来て、地方に行った子達が帰ってくるので、みんなで会おうと言う事になった。
 
当時顧問だったもの凄い恐ろしい先生も呼んであるとの事で、ちょとビビリながら行く事にした。皆と会った瞬間思った事は『歳を取ったな。』って事。当たり前だけど更年期にさしかかているのだからそりゃ歳も取る。
 
でも、唯一顧問の先生が相変わらず若くて驚いた。何か素敵なサプリメントでも飲んでいるのだろうか。そうなら、教えてほしい。でも、怖くて聞けない。

ノンアルコールでも満足?

最近飲み会に誘われることや、友人と飲みに出かけることが多いです。酒は大好きなので飲める機会があるなら飲めるだけ飲んでしまいます。先日、仲の良い友人と二人で車でドライブ&ショッピングに出かけた帰りに焼き肉食べたーい♪ってなって行くことに。
 
お店に入って気づいたけど…運転あるから飲めないじゃーん(泣)焼き肉屋さんで大好きなビールが飲めないなんて悲しすぎる!!お茶や水の気分でもないし、泣く泣くノンアルコールビールというものを注文しました。
 
生まれて初めて飲んだけど、あれれ?意外にイケますやん!?不味い不味いって聞いてたからかな。とんでもない味を想像してたんだけど、普通に飲めました。美味しくはないけど少しでもビールを味わう気分になれたよ♪
お酒が飲みたくても飲めない状況の時はアリですね。

新しい枕を買いました

質の良い眠りを手に入れるためには枕がかなり重要だということを聞いたので、新しい枕を買ってみたんです。
 
以前使っていた低反発の枕はどうも自分には合っていなかったみたいで、新しく買った枕はシンプルなポリウレタンのやつだったんですが、本当に頭や首にピッタリとフィットしてくれるので、前と比べるとかなりぐっすりと眠れるようになったような気がします。
 
人によってもちろん違うと思いますが、やっぱり枕はふっくらとして柔らかいタイプのものが良いですね。この枕は洗濯機などで普通に水洗いできるタイプのものなので、物凄く重宝できそうです。

パスタソース

パスタってよく食べますか?私はパスタが好きなので、週3くらいで食べてます(笑)。麺を茹でてパスタソースをかけるだけなので作るのも簡単ですよね。
 
いつもスーパーで乾麺を買ってきて、市販のパスタソースをかけて食べてるんですが、なんかおいしいパスタソースないかなぁと色々と試食中です。
 
よく食べるのはS&Bのまぜるだけのスパゲティソースシリーズ。たらこ、明太子、ペペロンチーノとかをよく食べています。値段も安いのでいいんですよね。
 
ただ、よく売り場を見ていると1食300円以上する高めのパスタソースがあるんです。ちょっと気になりつつ、1食300円は高いなぁと思っていつも買うのをやめてるんですが、今度買って試してみようと思います。

Tシャツコレクターって程じゃないけど

Tシャツが好きです。年がら年中Tシャツで過ごしてるという人間なので(もちろん、冬は上に何か着ますが)、これなくしては、生活が成り立ちません。
 
いいデザインのTシャツを見つけたら、衝動買いしてしまうので、どんどん溜まる一方。もちろん、一度も着たことの無いものも多数あります。
 
いずれ処分しなくちゃならないんだろうけど、妙に愛着があって、おいそれと捨てられませんね。着たことがないと言っても、その一枚一枚に思い出がありますからね。買った時の状況が鮮明に甦るんですよ。
 
そんな訳で、今日もまた一枚オーダーしてしまいました。もうタンスも限界を迎えてるっていうのに。

100年前って何を使っていたのだろう

現在の若い方は昔の小説を読むと、タイムスリップしたような気分になるでしょう。その中にでてくる品物が現在はあまり見かけないとか、言葉に注がついていないと、何のことやらわからないというのもあるのが現実だと思います。
 
なにせ、骨董屋さんにいわせれば、100年たつと骨董品のリストに上がるのですから、小説の中に登場する物も、骨董価値のあるものがたくさん存在します。逆を考えれば、古い小説には、今の世間一般の考え方とは異なった視点を
見出すことも、今無くなったおもしろいグッズを再発見できる良い機会に恵まれる、ということも少なくないのです。

ここ最近、車に金がかかる

自家用車は一応、持ってはいるが、普段は原付で通勤しているので、ほとんど乗ることがない。
去年1年点検に出した時、車屋さんから「1年で400kmしか乗ってないの?」と言われた。が、その割には突発的な金がかかる。

出先で車を停めていて、用事が終わって帰ってきたら前から後ろまで何本も傷をつけられ、傷の合計は2メートル以上になってたことがあった。

直すのに13万かかった。その1年後くらいに、アパートの駐車場に停めていて、朝起きてみたら後ろのガラスが粉々に割られていたことがあった。これが9万円。

それからバッテリーがあがって2万。これ全部この二年以内のこと。たまりませんわぁ。呪われた車か。

海外ドラマ

海外ドラマが好きでよく観るんですが、ハマッたきっかけが「24」というドラマ。

1話1時間で全24話というドラマでは珍しいリアルタイムでストーリーが展開されていくもので、テロリストと戦う主人公や同僚達の切羽詰まった状況がもの凄く伝わってきてはかなりハラハラしてしまう。

とにかく続きが気になってしまって毎日夜遅くまで観てしまい、寝不足だった記憶がある。

海外ドラマはシーズンものが多いので、人気があるとかなり長くやっているから、もう終わったという寂しさがなく、気長に楽しめるのが海外ドラマの魅力的なところだと思う。

仲間とカニ鍋パーティを開きました

友人たちカニ鍋パーティを開きました。タップリとカニを食べ美味しいお酒を飲み楽しい時間を過ごしました。集まったのは学生時代の仲間でした。

久しぶりに会いましたが、すぐに学生の頃と同じ雰囲気に戻りとても楽しかったです。カニは紅ズワイガニを仲間みんなでお金を出し合って買いました。私がカニのネットショップで探して注文したものです。

高級料亭でも使われているというズワイガニでした。脚の身は甘味たっぷりでプリプリとした食感がとてもおいしかったです。

美味しいとカニでお酒もすすみ、その夜は自分でもかなり飲んでしまいました。たまにはそういう夜があっても良いですよね。

友達と和歌山県の白浜にドライブに行く

先日ですが高校時代の友達と和歌山県の白浜にドライブに行ってきました。大阪からの出発で朝は早くに起きて一般道路で行きました。

ちなみに一般道路でも和歌山県に入ると信号は少なくなるので渋滞もなく白浜に行く事ができました。白浜に到着すると、とれとれ市場で海鮮料理を満喫しました。

いくらやハマチやサーモンをお腹いっぱい食べました。その後は南紀白浜のアドベンチャーワールドに行きました。
私はライオンが好きなので夢中で何回も見ていました。やはり、百獣の王と言われるだけあり最高でした。アドベンチャーワールドを満喫した後は高速道路で大阪まで帰りました。

食べ物に興味を持つようになりました

食べ物にはあまり興味が無かったのですが急にこだわるようになって美味しい物が食べたいなと感じるようになりました。

外食をするのも好きになりましたし、自分で料理をしたりすることも増えたので本当に食べる物にはこだわるようになったのです。

今までこだわりが無かったので美味しい物をあまり知りません。なので色々食べたりして知識をつけて行こうと思っています。

食べ物にこだわるようになって食費がかなり上がりましたが美味しい物を食べることが趣味になっているのでこれからもいい物を食べていけるといいなと思っています。食べることを楽しめるようになって来たのです。

マクドナルドでランチ

外食はあまりしないほうですが、久しぶりにマクドナルドで食事をしてみました。

相変わらず接客は素晴らしく、笑顔でスタッフが対応をしてくれます。こうしたことがきっちりできていることが大切であり、しっかり教育されていることで、マクドナルドの評価は高いと感じています。

ポテトの味も良く、特に塩加減が絶妙でおいしさは変わっていません。かりっと揚がっています。

ハンバーガー系はいろいろとメニューが代わっているようですが、どれもおいしそうに並んでいました。ランチセットを頼みましたがこれで十分です。たまにはこういうところでの食事も良いものです。

住宅ローンのシュミレーションをしてみました。

現在マンションの購入を検討中で、取りあえずいくら借りれるか、住宅ローンのシュミレーションをインターネットでしてみました。

私の希望としては、1500万円を25年くらいで借りれたらなと言う感じです。年収などの条件を入れると、借りれそうな金額は、1300万くらいと出てきました。

正直微妙な数字です。実際に店舗に行くのは、物件を検討してからだと思っていましたが、1500万円借りれるのか借りれないのか心配になってきました。

まだ物件は、決まっていませんが、来週末くらいに地元の銀行に相談に行ってみようかなと思っています。

語学を勉強する時間が無い

時間配分が下手で毎日あっという間に一日が終わってしまいます。もっと時間を大事にしたいですしやりたいこともいろいろとあるのに、仕事をするだけで一日が終わってしまって何もできません。

今年の目標は英語と中国語のレベルを上げることだったのですが、見事になにもレベルアップしていません。

それどころか去年と比べ勉強する時間が減ったので、話せなくなってしまいました。

なので中国のサイトを見たりして中国語に触れるようにしているのですが、以前読めた中国語が読めなくなっていることもあります。

やっぱり時間はなくても、5分程度でいいので勉強した方がいいのでしょうね。

子供の頃の漫画

好きなマンガってありますか?私は昔筋肉マンが大好きで毎日同じ漫画ばかり見ていたのを覚えています。たいしたことをしていないのに引かれたのはなんでだろうか?

気にしていなかったのですが大人になるとそういったことも気になってきます。漫画の内容を今更ながらに思い返してはそれは無理があるだろうとか面白おかしく思い返すのですが、そこは超人なので何でもありということになります。

少し辻褄合わせどころでないところもまた実に自由奔放で何も考えていないようなとこが面白かったのかもしれませんね、とにかくまあ筋肉マンは大好きなのでした。

人型寝袋フリース

数週間前にテレビでフリース素材で人型タイプの寝袋があるということを知りました。発売開始と同時にすぐ売り切れてしまうほどの人気だとか。

今まで着る毛布で過ごしてきた私にとっては何とも画期的なアイテムで、何と言っても歩く時に引きずる毛布を抱えたりしなくてもいい・体にフィットしている、顔まですっぽり覆えるというのが嬉しいです。
売り切れと知りつつ早速ネット検索検索!
どこも入荷待ち状態でとりあえず申し込みましたが、到着は2月下旬~3月だとか。その時期だとまだまだ寒いはずと自分に言い聞かせながら今しばらくは着る毛布でしのぎます。

勘違い

友人と、ネットのレビューで高評価だったイタリア料理店に行く計画をたてました。予約をしようと電話をすると、「お二人なら予約しなくてもだいじょうぶです」と言われたので、当日車で店に向かいました。

店はすぐわかり、内装の雰囲気もお料理もとても美味しく満足でした。ただ、ネットのレビューで見たお目当てのメニューがなかったのが残念でした。

でも期間限定だったのかもとすぐに納得しました。店を出て振り返ったとき、ふと看板に目が留まりました。なんと行くつもりだった店の名前と違います。

そう、私達はビルの2階にあるイタリア料理屋に気づかず、1階のカフェに入っていたのです。友達と笑いあいましたが、まあ美味しかったので良しとしました。

ゲームばかりやっていても飽きてしまう

暇なときには何かやることがないとゲームをやっています。若いときにはいくらやっていても続けることが出来たのですが、最近ではすぐに飽きてしまいます。

その為、新しいゲームが出てくると、そっちの方に気が行ってしまいます。長く遊べそうなゲームでも飽きてしまうので、どうしようかと思っています。

考えたのですが、ゲームを買わなければいいのかもしれません。ゲームばかり買っていたらお金もなくなってしまいますし、出来ることならばほかの事でお金を使いたいです。

洋服とかおいしいものとかを買っても、良いのかも知れません。ただ、正直ゲームはやりたいです。

野球選手は大変

私は野球にあまり興味がなかったのですが、近所の大型スポーツ用品店に元野球選手がいると聞いて興味を持ちました。けっこう活躍した選手だそうで、引退後、月に何度かそこの野球コーナーでアドバイザーとして売場に立っているそうです。
野球好きなら誰でも名前を知っている元選手だそうです。そんな有名な選手が地方のスポーツ洋品店でアルバイトをしているなんて驚きでした。

しかし野球選手の選手生命は短く、引退後に解説者や指導者として野球に携われる人はほんの一握りだそうです。そう思うと、華やかに見える野球選手も数年先の将来はわからない大変な仕事なんだなあと思いました。

去年は健康に過ごせた一年でした

去年一年を振り返ればいろいろなことがありましたが、健康に過ごせたので良い年だったと考えています。やはり何をするにしても、自分の体とメンタルが正常ではないと勤まらないと思います。

例えば仕事をするにしても、体がしっかりと動かないと使い物にならないですし、友達や妻と付き合うのにメンタル体共に健康体であるのが望ましいです。

そのため、今年一年も去年のように、健康を維持しながら楽しく過ごしていけたらよいと感じています。そのために、日ごろから運動をしたり、食生活などにも気をつけていけたら良いと思っています。

最近温泉に行ってきました

私は最近私生活でちょっと辛い事がありました。それで軽く鬱になりそうになりました。そんな私の姿を見た家族が私を温泉に連れて行ってくれました。

それで、私は約20年ぶりに温泉に行きました。それで私は温泉宿で豪華な料理も食べてかなりリフレッシュできました。

ただ、これで完全に気力が戻ったという事はなかったですが、それでもかなりの気分転換になったので良かったです。

そして、肝心の温泉ですが室内の大浴場と露天風呂があり両方に入れて本当に良かったです。特に露天風呂は綺麗な夜空が見れて本当に満足でした。ですので、また露天風呂のある旅館に近いうちに行きたいです。

兄からもらうカレンダー

いつも年明けになると兄からカレンダーを貰います。兄は、電鉄会社の本社で働いており、沿線を走る様々な種類の電車が、四季の移り変わりとともに美しい写真になっているカレンダーをくれます。

立派な作りのもので、どうやら会社から支給されているのではなく、自分で買ってくれているらしく、親戚の分も含めてどっさりと実家に持って帰省してきます。

今まではそれを私の家にも飾っていましたが、昨年マイホームを建ててからは、壁に穴を開けるのが嫌で、カレンダーも含めて壁に何かかけるのをやめてしまいました。

次からは卓上カレンダーにして欲しいと兄に伝えると、快く了承してくれました。

初売りについて思う事

新年を迎えて広告のチラシを見ていたのですが、初売りの文字が目立つ感じでしたね。

私は家電というか、電化製品が好きなので電気屋のチラシを特に見ていたのですが、安いものは安いし、高いものは高いといった感じでしょうか。

狙い目としては、一世代前の型遅れ品かも知れませんね。やはりお得感があります。まぁ、新しい物好きな方は最新式がいいでしょうし、結局は買う人次第ですけど。あと目に止まったのは、限定数○とかです、これって競争率がすごいんですよね。

私も以前、並んだことがあるのですが、結局欲しいものはゲット出来なかった記憶があります。初売り、賢く利用して良い買い物をしたいですね。

怖がり

映画見てるとのめり込んでしまいますね、昔から好きなんですけど怖いのは、最近見てないな。昔は、賑やかな中で怖い映画を良く見たものです。

恐ろしいシーンが流れても周りに人が居ると思えば何とも思わないです。もっと怖いのを見たいとも思いましたね。時が過ぎて一人で見る怖いもの、それは、絶対出来ません、

何でかというと私は、怖がりだからです。昔は、周りに人が居たから見れてたんですけど、実は、怖がりなんです。テレビで怖いのがやってると背中がゾクッとして直ぐ回すくらいのビビリさんなのです。だからこれからも怖い映画は、見ることないかな。

今年は充実した一年になりたい

私は今年は充実した一年にしたいと思っています。それは仕事でもプライベートでも同じです。去年はいろいろと楽しいこともありましたが、不幸もあったのでハッピーとは言える年ではありませんでした。

そのため、今年はハッピーで一年中笑顔になれるような年にしていきたいです。

そのために、家族とも仕事で会う人とも、笑顔で接するように心がけたいです。それ以外でも人から信頼されるような人物にもなりたいです。

年を取ると共に仕事場なのでも、人を動かす立場になっていくので、今年からは積極的にコミュニケーションをとって、周りの人たちと連携を取り合うことを忘れずに生きていきたいです。

日差しというのは偉大です

先日、庭の家庭菜園に小さなビニールトンネルをかけました。毎日霜が降りるほど寒いので、作物が枯れないようにです。その翌日から強い寒波で、気温は完全に真冬。ああ、間に合ってよかったとほっと一息つきました。

こんな寒さで作物は大丈夫かとビニールの中にぶら下げた温度計を覗き込んでみると、なんと三十度以上もあるではありませんか。

確かに陽はさんさんと降り注いでいますが、人間は外に出るのにコートも手袋も、マフラーも欠かせない状態だというのに。

風が吹き込まない、日差しで暖められた空気が逃げていかないというだけでこんなにも違うものなのですね。

改めて、太陽の偉大さを思い知りました。しかしながら、今度はこんなに暑くて大丈夫なのでしょうか?