食べ過ぎ、特に餅について

年末年始休暇5日目。最近、気になっていることがあります。それは、”食べ過ぎ”です。休みに入ってから、大して動かずに食べてばっかりいる自分です。

普段は仕事していたりして、自由に食べれない時間が多いのですが、休みに入ってからは駄目ですね。拘束される時間が無いので、お腹が空いたらとりあえず餅を食べる、といった生活になってしまっています。

大好きなんですよね、餅が。きな粉つけて食べるもよし、スタンダードに醤油で食べても美味しいですね。そして、最近発見したのが醤油+バターです。これは旨い、やばいです。

そしてカロリーもやばそうですが。まさに諸刃の剣です。といった具合に食べ過ぎな感じですが、何とか自制して行きたいと思います。(出来るかな?)

買いすぎてしまう手帳

新年や新年度の始まりが近くなると、文具売り場や書店には手帳が増えてきます。

手帳を見るのが好きなのでそのたびについつい立ち寄ってしまうのですが、気付いたら買ってしまっていて、手帳が何冊も溜まってしまったということが良くあります。

前年に使わずにそのままの手帳が3冊あるにもかかわらず、今回はすでに5冊も買い込んでしまいました。これでも自制したのですが思ったより数があるのでどうしたものかと思っています。

はじめは用途別にしていてもなんとなく使わなくなってしまうというのがいつものパターンなので、どうしたら有効利用できるか考え中です。

初夢

眠っている間に見る夢と言う物は整合性がないメチャクチャなものと言うイメージがありますが、実はその場の流れやノリは存在するものなので、一部だけ切り取ってみればストーリーのようなものも存在し得ます。

場合によっては全編通して共通する設定があることもあり、そんな夢は比較的しっかりしたストーリーを持つ上、目が覚めても印象と記憶に残ってい易い気がします。

何が言いたいかと言いますと、まさかいい年ぶっこいて初夢が「サイボーグヒーローに改造されての復讐劇」という、中二どころか小五なシロモノになるとは思っていなかったという、それだけの事なんですが・・。

神社に行ってきました

今日は初詣に行きました。すごい大雪で少し移動に苦労しました。でもやはり神社に行きますと神聖な気持ちになってきます。ですのですごい実は楽しみでもありました。

できれば天候が良ければベストでしたが。でもお参りできましたし、良い経験になったかなと思っております。神社に行くと必ずおみくじをひきます。それもひとつの楽しみでもありました。

自分はもっともっと神社の魅力にのめり込みそうな予感がします。これからも神社に行く機会はかなり多いと思います。また大きいところの神社に行ってみたいです。出雲大社とかちょっと興味あったりします。

大晦日のお蕎麦屋さん

年越しそばを外で食べたことは私はありませんでした。しかし、私は今年、年越しそばを外食でいただきました。

よくテレビで大晦日の日にお蕎麦屋さんからの中継で、年越しそばを食べている風景が放映されているのがとてもうらやましく私の目に映りました。

大晦日以外の普通の日にお蕎麦屋さんでおそばを食べても何の感慨も湧きあがりません。

しかし、大晦日にお蕎麦屋さんで、日本酒を昼間から軽く飲み、最後にお蕎麦をいただくことはとても大人びた食べ方だと私は思っていました。だから、私は今回このことを実行に移しました。

大晦日のお蕎麦屋さんは私が思っていた以上に活気があって、なかなか良いところでした。

大掃除の季節です

一年に何回か我が家で行われる大掃除の季節が今年もやってきました。この日は家族のみんなが朝早く起きて、掃除を開始します。自分に割り振られた担当のところを一生懸命掃除します。

もちろん自分の担当のところが終わったら、他の人のところも手伝います。料理担当の人もいて、大掃除が終わったらいつもよりもちょっと豪華な食事を食べます。

みんなで後片付けをして、少しごろごろしたら次はゲーム大会がはじまります。割と大変で、前の日はやだなと思う時もあるのですが、この日は働いた感がすごくある充実した一日になります。

みんなぐっすり寝て次の日に備えます。

これからもがんばります

私は昨日仕事納めでした。今の職場に勤めて半年程度のため始めての仕事納めでした。この半年間を振り返ってみると色々大変だったなと感じました。

1つは私の家から職場まで大体1時間程度かかります。往復すると2時間です。通勤だけでも大変でした。来年は会社の近くに部屋を借りて住むことになっているのでその辛さからは解放されそうです。

もう1つは入社してからすぐ講習に通っていたことです。毎週土曜日でしたが半年間という長期間の講習を受けたことがなかったため大変でした。講習も終了し無事に資格を取ることができたのでこれからは仕事に集中できそうです。

クリスマスの音楽会

丁度クリスマス頃のことだったんですが、近くで音楽のコンサートがあるとの事で、友人に誘われて行ってきました。

入口のところにはピエロの格好をした男性が立っていて、もっとクラッシック感ある感じのコンサートだと思っていたのでびっくり。おもしろかったです。

音楽のラインナップは普通にクラッシックなどが多く、よかったです。演奏はパーカッションと吹奏楽のみだったんですが、吹奏楽らしい楽器の音が素敵でした。

途中でサンタクロースの格好をした人が出てきたりと、パフォーマンスも多く面白かったです。最後に周辺の小学校の人達が弟9などを歌っていて、それが素晴らしく、上手でした。

みかん1箱を求めて

昨日、夕方に正月用の買い出しへ近所のスーパーへ、家族で行きました。毎年必ずみかん1箱(5キロ)は欠かさずに買います。毎年私の要望で(笑)

そうすると、一番近くのスーパーは何も安くなく、こりゃ困ったと、仕方なくすこし距離があるスーパーの方へ足を延ばしてみました。そこでは一番近くのスーパーよりも400円も安かったので、すぐに買いました。

父曰く、ガソリン代の方がかかる!と。ちょこっとケンカになったところで、年々みかんも高くなってくるよなーと思って他のみかん箱を見ていました。というか、5キロでなくて10キロが欲しいです。

年末に思うこと

もう今年も終わりですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。家でのんびりしている方や休暇中で帰省している方もいれば、仕事されている方もいるでしょうか。

それにしても近年の大晦日って昔と違うなぁ、って思うんですよね。例えば、店が年末年始休まずに営業しているのも、今は普通ですが一昔前では考えられない感じでしたからね。

少なくても、私が子供の頃は年末年始は閉まっている店が結構あったような気がします。今は営業している店のほうが多い気がします。まぁ、消費者にとっては有難い事なんですけどね。

これも時代の変化なんでしょうか。でも、古い年が明けて、新しい年が来るという本質には変わりないんですけどね。来年も皆さまにとって良い年でありますように。

年末の大掃除をしてきれいにする

多くの家庭は普段できないような部分の掃除をこの時期にして、きれいにして新年を迎えるようにしたいと思っていると思います。我が家でもこの年末はトイレ掃除とキッチンの掃除を徹底的に行いました。

どうしても汚れやすいこの2箇所を納得のいくまできれいにして、すっきりさせたかったのです。消毒もしっかりしました。

かなり時間がかかりましたが、きれいになると気持ちが良いものです。きれいになると汚したくないという気持ちになりますので、トイレもキッチンも使いたくないような気分にさえなります。

来年どのような年になるのか分かりませんが、年末年始は家でのんびりしたいと考えています。日頃の疲れを取ります。

我が家では大晦日には「年越しうどん」

うちではいつも、年越し蕎麦ならぬ「年越しうどん」を食べます。何故、「うどん」なのかと言いますと、うちの長男が蕎麦アレルギーなんですよ。

以前は、長男だけうどん、他の家族には蕎麦を分けて用意していたのですが、妻が大変だろうと思って、最初から全部うどんにしたんです。

両方用意するのは、気を使わないといけないので大変だと思います。少しでも蕎麦の成分が混じったりすると大変な事になるので、うどん→蕎麦という順番に作らないといけませんしね。

かわいそうなので色々と手立てを考えたんですが、アレルギーを無理に治すのも良くないみたいなので、今の所は、親の私たちが食べさせる前に成分をちゃんと調べるように心掛けています。

お正月にはやっちゃいけない?

確かお正月って、いろいろしちゃいけないことが多いんですよね。

昔お正月におせち料理を食べる理由を聞いたら、包丁を使っちゃいけないからだと教えられた覚えがあります。毎日使うものはお正月は休ませてあげよう、みたいな話でしたっけ。

あと水を使っちゃいけないので、洗い物もしないんですよね。おせちを食べる時はお箸も使い捨てでしたっけ。

水を使えない繋がりで、お風呂に入らないというのも言われました。そういえば子供の頃、お正月は毎年お風呂に入っていなかったような気がします。今は普通に入っちゃってますけど…。

結構子供の頃の我が家は、お正月の風習を大事にしてたんだなぁ。

来年は福袋を買わない

毎年、今年は福袋を買わないぞ、とこころに決めていながら、結局買ってしまって、中を開けてみてがっかりすることが続いていたので、来年こそは福袋は買わないぞと決めています。

私は福袋をヤフオクで落札して手に入れることにしていたのです。
年明けから早朝出かけることができないのと、私が好きなトゥモローランドのお店が福袋を販売しないことになっているので、ヤフオクで手に入れるしかトゥモローランドの福袋を手にすることができないのです。

それで、定価1万円の福袋を2万円以上出して手に入れていましたが、来年の福袋は買わないぞ、とこころに決めているので、買いません。

今年の31日は

毎年年末の31日は家で家族でゆったり紅白歌合戦を見ながら年越しをする予定です。で、1日に親戚と喋って飲む…という、これが毎年のスタイルでした。けれど今年は31日に初めて親戚や祖母と年越しをします。

祖母が、もう80代です。今は元気でいるけれど、その年齢ならいつどうなってもおかしくはありませんし、親戚の都合も31日寄りなので、今年は皆で年越しをということになりました。

近しい親戚なのでとても気軽でいられるし、すごく楽しみです。たくさん楽しい思い出を作りたいと思います。祖母の喜んでくれるといいなと、親子で考えています。

初夢の勘違い

この頃は夢も見なくなったと家族が言うので、そう言えば一か月前まではよく見ていたのに、すっかり見なくなったことに気づきました。

一年の初めは色々な計画も立てるし、友人たちと、初夢は見たのか、などと言う話も出るのですが、親に教わった色々な意味について、またいわれについて最近、ネットで情報を得ることが多くなってから、少々異なっているような気がしてきたのです。

初夢なんて、大みそかの晩に寝て、朝までに見るものだと思っていたら、何のことはない、一日の晩だったと言うことが先ごろ発覚しました。私は、宝船の絵を描き、回文歌まで添えて寝るのに、これまで何十年、何をしていたのかと思います。

ストリートビューを利用したゲーム

ストリートビューというサービスがありますが、ネット上にはこれを利用したゲームが数多く存在します。場所当てや宝探し、レーシングゲームなどジャンルも多岐にわたり、面白いものが軒を連ねています。

私が遊んでみたのはゾンビゲームです。ゾンビから逃げ回るというシンプルなゲームですが、自分が知っている街で遊ぶと、なかなかの緊張感で楽しめます。自分が知っている街や住んでいる町にゾンビが出現し、それから逃げ回るというのは、すごく楽しいです。

これはまだ逃げ回るだけですが、そのうちゾンビと戦えるゲームなどがでてくれば、ゾンビ映画さながらの緊張感を楽しめると思います。

小泉八雲と数字

先日、出雲大社のある島根に行ってきた。遷宮を控えて白い幕がかかっていたために、荘厳な雰囲気を100%味わえなかったかもしれないが、それでもとてもスケールの大きい場所だった。

島根県の松江には小泉八雲の旧宅がある。新幹線までに時間があったので、ふらっと見てきたが、不思議とまだ人が使っているような雰囲気があった。

小泉八雲の代表作といえば、やはり耳なし芳一だろう。記念館では琵琶法師の声が延々と流れていて、なんだか背筋がぞぞっとした。

耳なし芳一のストーリーで、芳一は平家の亡霊に7日の間、連夜演奏するように言われたという。なぜ7日なのか。芳一の逃げ道をなくし、取り殺してしまおうと考えていたなら、八方すべてをふさぐ8日ではなかったのか。そころ八雲は7日とした。7は仏教的に1周りを意味すると聞いたことがある。

小泉八雲と仏教のつながりにも面白いものがありそうだ。

大人の読書感想文

先日、読書感想文はその本をきっかけにした、あなたの自己紹介なんですと言っている人がいた。なるほど、それならいくらでも書けそうだ。あと20年くらい前にそれを知っていたらどんなに楽しめただろうか。

そもそも読書感想文を書いた記憶はあるけれど、書き方のコツとか、なぜそんなことに取り組むのかはあまり深く考えていなかった。本を読むと知識が身についていいから、習慣づけましょうくらいの理由だろうと思っていた。

そのおかげか、インドア派を長年続けているせいか、本は大好きになった。ブクログという、自分の本棚を公開して、読みたい本を記録したり、読んだ本の感想を本好きの人たちと共有できるツールがある。これは大人の読書感想文だ。

そう考えて他の人の感想を見てみると、自分のことを絡めて書いている人は少ない。著者のことや前作との比較など、分析的な文章が多い。

せっかくなので、次からは自己紹介だと思って書いてみようと思う。

やはり温泉は源泉掛け流しに限ります

私は温泉が大好きなのですが、やはり温泉は源泉掛け流しに限るなあという思いを新たにしました。

先日、家族で紅葉を見に出かけたのですが、その日は寒い日で身体が冷えてしまい、温泉に入ろうという話になりました。

ところがその紅葉の名所は温泉地ではないため、どこの温泉施設も源泉掛け流しではなくて、循環式の温泉との事。

まあ、それでも入らないよりは入った方がましだろうという事で、お風呂に入ってから帰宅したのは良いのですが、家族全員で風邪を引いてしまったのでした。

いつもは源泉掛け流しの温泉につかるのですが、それだと布団に入っても身体はぽかぽか。でも先日は帰りの車の中で身体が冷たくなってしまい、やはりパワーの違いと感じたものでした。風邪が治ったら、また本物の温泉に入ってきたいと思います。

妻が試験を受ける事になりました

うちの妻が試験を受ける事になりました。元々、国語の先生の資格を持っているので、それは頭が良いでしょうと思ったら、座学では、計り知れない難しさがあるようです。

人には才能がありますが、僕だと、乗り物の才能は皆無ですね。ゼロだと思います。ただ、パソコン関係は得意なのではないのかなあとは思いますけどね。

でも、それ以上に頭を使っていなかったというのが致命的な点でして。頭悪いのか、と思いながらも、じゃあ頭を使えばいいではないか、とも思います。

妻は、勤めながら、勉強していて、今、試験をしている最中です。応援しますよ。と言いつつ、本人プライドが高いのと、国語の先生ですから、きっと成功するでしょう。がんばれ、と念力を送っています。

9時間

先日、中学生時代の友人3人と飲みに行こうという話になりました。
土曜日だったのですが、3人とも午後から暇だということで、15時に集まりました。当然そんな時間から居酒屋は開いていないので、近くのカフェで2時間程過ごして、開店直後の居酒屋に入りました。

一軒目ではラスト3本だというボジョレー・ヌーボーを飲み、1時間程で別の居酒屋に。二軒目では飲み放題を注文し2時間飲み続け、さらに次のお店へ。その時点で時間は20時…さすがに3人とも疲れが見えていましたが、三軒目のお店で1杯ずつのお酒とお漬物(笑)

結局トータルで9時間近く飲んでいました!!さすがに疲れたけど、楽しかったです!!

英語の発音について

当たり前のことですが英語の発音は日本語とかなり違ってきますので、日本人が苦手な発音というものも存在します。日本人が一番苦手な英語の発音としてはRの発音になるそうです。

Rは舌を後ろにまいて発音すると思われがちですが実際には舌を下の歯茎に当てて舌の中間を空気で膨らませて発音するみたいです。日本語にはそういった発音がないため特に難しく感じます。

次に難しいとされているのはERの発音です。ERは舌を持ち上げて後ろにおいて発音するというものですが、これはかなりつらくとっさに発音しようとしても出ない場合がほとんどのため練習する必要があります。

英語は難しいですが、しっかりと発音できるようになると海外でも困ることなくしゃべれるようになるのでぜひ学びたいところです。

美しいトヨタの企業博物館

名古屋に行った折に名古屋駅から一駅の所にあるトヨタの産業技術記念館に行ってきました。

およそ20年前に開館したというこの博物館の建物はとても趣きのあるレンガ造りで、1918年に改築された豊田自動織布工場の跡地に工場建物を利用して開設されたということです。ということはほぼ100年前の建物ということになります。名古屋の広い道路によく似合う美しい建物です。

建物の中は、繊維機械館から自動車館へと見るようになっていますが、繊維機械館では100年以上も前によくこんな機械を造ったものだと今更ながら感心させられました。

残念ながら次の予定があったため、自動車館はあまりゆっくり見ることが出来ませんでした。次回は近くのノリタケの森までぜひ足を伸ばそうと思います。

知ってたのね

この前いつも行くのラーメンやさん行ったんだけど、看板が変わってしまってた;かなりのショックだったよ・・そんな突然かわるなんて聞いてないよ。

ま、まあ変わったものしょうがないし、それは、おいといて目の前の見たことないラーメンやに入ってみた。お店の一押し塩ラーメンでも頼んでみて、むちゃくちゃ美味しかった!

以前のお店は、背油トンコツだったので、本当は、トンコツ食べたかったんだけど、たまには、塩も良いもんだ。ここの店は、知り合いも好きなとこなので無くなったって連絡したら、そうそう、あの店ね他にもあるよだって、なんと!教えてあげようと連絡したはずが、教えられてしまった。

家族との団欒

今日は休みの日。午前中、ちょっと用事があって外出し、昼過ぎ頃帰宅。他の家族は、午前中買い物をした後、妻の実家で昼過ぎまで暫く過ごすとの事。まだ帰宅していなかった。
 
残り物のカレーと冷蔵庫にあったコロッケ、野菜サラダなどで、一人さびしく昼食を済ませ、ネットを楽しんでいました。
 
ちょうどその時、妻と息子が帰宅。久しぶりに家族全員でテレビやネットを見ながら、午後をくつろぎました。
 
幸い今日は夜までゆっくり出来そうなので、普段なかなか出来ない家族と一緒の夕食や、食後の団欒などを楽しみたいと思っています。

自宅で作る魚の開き

スーパーや魚屋に行けば普通に売っている魚の開き。種類はたくさんあるが、一般的なものとしてはアジやサンマが主流だろうか。

先日自分は釣りに行って、タカベという塩焼きにするとおいしい魚を釣ってきた。

数としては15匹ほど。一度に食べるには少し多いと思ったので、開きにして冷凍保存をすることにした。

まずは内臓などを取って開きにする。その後は濃いめの食塩水を作り1時間ほど漬け込む。その後はベランダで半日ほど干す。これで完成だ。あと冷凍して食べたい時に焼く。

昨日1匹食べたのだが、少し塩気が足りなかった。でも美味しく食べることができたので次回の為の参考にはなったと思っている。

地方料理とおフランス料理とおばちゃん

以前、地方の叙情感溢れる波止場で、小さなお店を、テレビで特集していました。おばちゃんが、おフランス料理は作れません。と。

イヤミか、と思いましたが、それ以上に、何やらジェネレーションギャップを感じましたよ。

でも、どこにいっても、おばちゃんはネアカですね。テンション高いといいますか、開き直っている強さに、好印象です。

とはいえ、僕はおフランス料理を作ればいいではないかと素人ながら思うのですね。

興味がないのでしょうけど。おばちゃん。とはいえ、今、フランス料理なんて、普通に、地方の波止場で、食べようなんて思いませんよ。そこの郷土料理が面白いから、食べるのでしょう。

地方の方々との交流は、本当に面白いです。だからおばちゃんとお話してみたいと思いました。おフランスではありません・・。

お箸だけは

長続きする事を考えてみた 基本は、やはり折れる事 これが大事なのだ。何でもかんでも、折れたら良いじゃなく どうでも良い事は、こちらが折れるようにしてる。

昨日の夜に買い物行って、帰ってきたら忘れものをしてた それは、妻に任せたもので、あれ買っとかなきゃと言うと、うん!解ったと答えたので任せ、先に車に乗り込んだ。

返ってから気付くが、とき既に遅し ゴメンと謝るから、そんな事は、どうでも良いよと答える こうやって良く物忘れをする妻だから、任せた自分にも責任は、ある。

そうやって我が家は、長続きしてるのだ だけどお願いが、一つある お弁当のお箸だけは、忘れないで・・。

マックでの出来事

この間マックでも食べに行き急いでるは、訳でも無かったので店内で食べる事にした。

お時間少々掛かりますが、お待ちくださいませと言われたので少し待ってたのですが、隣から結構なおばちゃんが、オモチャが違うと怒鳴りだした。

自分が来る頃は、お店もだいぶ込んでて、ちょうど幼稚園帰りの主婦が多く店員さんも大変そうだった。

客の割りに店員二名は、きつそうで慌しく、そんな時にオモチャが違ったくらいで怒鳴るやつの神経が理解出来ない。

別に違ったよで良いんじゃないのか?そもそも勝手な人が増えてるのは、間違いない お客様は、神様?? だれ、そんなアホな事言い出したヤツは、みんなお互い様 買って貰って感謝 買わして貰って感謝なんだから。